坐骨神経痛

福岡市東区にお住まいの皆様!このような痛みやお悩みはありませんか?

坐骨神経痛の女性

  • 腰がズンと重い痛みがある
  • 椅子から立ち上がれない
  • お尻や太ももに痛みやしびれを感じる
  • 痛みで歩けない
  • じっとしていても痛む

坐骨神経痛は昔からよく知られていますが、実際は人体の中で一番大きな神経である、坐骨神経が何らかの理由で圧迫され、生じた痛みやしびれをまとめて、「坐骨神経痛」と呼んでいます。

坐骨神経痛、軽く考えないで

坐骨神経痛の男性坐骨神経はお尻の奥からから太もも、ふくらはぎへと繋がっている神経です。そして、すね、足の先まで伸びています。

痛みやしびれが出る場所も感じ方も、人によって様々で、ジンジン、ビリビリといったしびれ、ズキズキ、チクチクといった鋭い痛みなど表現も色々です。

ほとんどの方が、まずは医療機関を訪れ、湿布やお薬などで少し様子をみているのではないでしょうか。

しかし、そのまま様子をみていても、決して良くならず、また、湿布を貼り、お薬を飲むといった事を繰り返します。そうするうちに、痛みで立っていられない、寝ても座ってもつらい、歩けないといった、日常生活が困難な状態になってしまいます。

一般的な腰痛と違い、坐骨神経痛はもっと奥深いところに原因があるので、そこからアプローチしないと問題は繰り返されます。

坐骨神経痛には、鍼がおすすめ

坐骨神経痛には鍼が効果的坐骨神経痛の様な、奥深い場所に問題が生じている場合、鍼はとても有効です。ツボと経絡を使って神経の圧迫を取り除き、血行を良くして、痛みやしびれの緩和・解消へと導きます。

温めたり、マッサージも気持ちが良いものですが、坐骨神経痛に本気で向き合うなら、鍼がおすすめです。

当整骨院での坐骨神経痛 施術方法

手技で表面上の筋肉を緩めても、筋肉は何層にも重なっているので、深い場所にある筋肉には手で触ることは出来ません。様々な電気機器を組み合わせ、深部にまで到達させます。

痛みの強さも人それぞれですし、鍼施術が不安な方もいらっしゃいます。

詳しくお話を聞きながら、お身体の状態に合わせ、ハイボルテージやコンビネーション施術、立体動態波など、一番最適な方法でアプローチします。坐骨神経痛を防ぐには、骨盤矯正などで身体のバランスを整え、一番のキーポイントであるお尻の筋肉に対するストレッチ、EMSなどを取り入れ、痛みやしびれに繋がりにくい身体を作っていきます。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症で、坐骨神経痛を併発されている方も多くみられます。痛みやしびれの緩和・解消が可能です。是非、お越しください!