寝違え

福岡市東区にお住まいの皆様!このような痛みやお悩みはありませんか?

  • 長時間負担がかかるような姿勢が多い
  • 寝相が悪く、無理な姿勢で寝てしまう
  • 朝目覚めると、首に強い痛みがある
  • 仕事などで疲れ果て、そのまま眠ってしまう
  • 季節の変わり目に寝違えを起こしやすい

朝目覚めた時、強い痛みを伴う寝違えは、少しでも動かすとつらく、一定の方向にしか動かせないので、仕事や家事にも影響されてしまいます。多くの方が湿布を貼ったり、力を入れて揉んだり、そのうち良くなるだろうと思っているのではないでしょうか。

寝違えは首の筋肉疲労による炎症なので、間違った方法でアプローチすると、かえって良くない場合もあります。

なぜ、寝違えるの?

  • 重い荷物の上げ下ろし
  • パソコンや事務作業など長時間同じ姿勢
  • 枕の高さが合っていない
  • テレビの位置が悪く、首をひねって見ている
  • 泥酔、疲労のまま寝てしまう

これらは、寝違えの原因となる生活習慣です。首の筋肉に大きな負担がかかってしまい寝違えを起こします。筋肉疲労以外にも、季節の変わり目など首や肩が冷えてしまうと血行が悪くなり、筋肉が硬くなってしまいます。そうすると、寝違えを起こしやすい状況となります。

ストレッチやマッサージはNG?

寝違えたらストレッチは避けよう意外にやってしまいがちなストレッチやマッサージは、筋肉を伸ばしたり、揉むことで血液の流れが良くなりますが、逆に炎症を拡げてしまう可能性があります。

寝違えは軽いものであれば、徐々におさまってくる場合もあります。しかし、中には筋肉が凝り固まってしまい、痛くて数日間、首が動かせなくなってしまうこともあります。

本来、寝違えは無理な姿勢による筋肉疲労、首や肩のこりによるものなので、寝違えだけ着目するのではなく、身体全体を見なければ、いつまでも繰り返されます。

良かれと思ってことが、逆効果となってしまうケースもあります。寝違えた!と思ったら、専門的な施術が出来る本多鍼灸整骨院までご連絡ください!

当整骨院での寝違え施術方法

寝違えは、急性の痛みなので、長引けば長引くほど、生活にも支障が出ます。

鍼をプラス

寝違えには鍼が効果的今すぐにでも、ある程度の痛みを取り除いてほしい、という方には鍼をお勧めします。鍼は炎症を抑える効果があるので、寝違えにとても有効的です。

鍼が怖いとおっしゃる方や、すぐでなくても1週間以内に痛みを取りたいとおっしゃる方には、電気を使用した施術をします。

炎症が強い部分にいきなり手技で圧をかけてしまうと、揉み返しといったリスクも生じます。次の日、悪化してしまってはいけません。炎症を素早く取り除くために、鍼やハイボルテージといった電気治療器を使用し、ある程度痛みをやわらげ、その後、手技で丁寧に筋肉の緊張をほぐしていきます。

順序を踏まえた対応すれば、寝違えは2~3日でおさまる場合が多いです。

その方の状態に合わせ、一番最適な方法でアプローチします。施術後、円皮鍼の作用を説明し、貼って帰って頂くことも可能です。

円皮鍼は刺激が持続し、手軽で、貼ったまま日常生活が送れます。